NEWS RELEASEニュースリリース

ヘルスケアIT 2019にて ドコモ・ヘルスケアの田岡が登壇いたします。

2019年 1月24日(木)にUBMジャパン株式会社の主催により開催される「ヘルスケアIT 2019 ~テクノロジーが変えるヘルスケアの未来~」にて、「コードブック×ドコモ・ヘルスケアの健康経営 スポーツを軸にした組織を活性化させる」をテーマにした講演を行います。ぜひご来場ください。

講演概要

日程: 1月24日(木) 12:45~13:30 (約45分)
場所:東京ビッグサイト 会議棟 6F /K会場 606
参加費:無料(予約制)

ご予約はこちらから
https://care-show.com/seminar/health02.php

田岡プロフィール

ドコモ・ヘルスケア田岡2000年、株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ(現 NTTドコモ)入社。第3・4世代の無線通信システムの研究開発を経験後、同社の海外研究拠点で第5世代システムの研究立ち上げに携わる。その後、NTTドコモ秘書室および海外留学を得て、2018年7月より現職。「カラダと社会をつなぐ」という企業ビジョンのもと、お客様の健康な生活を支え、従業員や住民の健康を願う企業や自治体のサポートを推進。食コンディショニングアドバイザー。

ドコモ・ヘルスケア株式会社について

  • 代表取締役社長: 和泉 正幸
  • 事業内容:身体・健康・医療に関わるデータを管理・活用・共有するプラットフォーム事業
  • 会社HP:https://www.d-healthcare.co.jp/

ヘルスケアITについて

近年、AI(人工知能)やIoT、センシング技術などに代表されるように新しいテクノロジーが次々と生み出され、あらゆる産業分野での利活用が進んでいます。ヘルスケア分野においてもバイタルデータの取得、遺伝子解析から、データ収集・分析、疾病予測、診療、リハビリから見守りなど様々なシーンにおける最先端のテクノロジーの活用が大きな期待と注目を集めています。
今回で第4回目を迎える本展では、優れた技術を持つスタートアップ企業、大手ITベンダー等が出展する展示会と、ITの活用事例、運用・取り組みのノウハウなどキーパーソンをお招きして開催するセミナーを通じて、ご来場者の皆様のIT活用の取り組みの推進を支援いたします。

日程: 2019年1月23日(水)24日(木)10:00~17:00
会場: 東京ビッグサイト 西3・4ホール
https://care-show.com/healthit/