2020.02.28

「my sleep®」‐睡眠マネジメントプログラム‐が西日本鉄道株式会社の高速バス乗務員向けに試験導入されました

ドコモ・ヘルスケア株式会社(以下、ドコモ・ヘルスケア)が提供する「my sleep」‐睡眠マネジメントプログラム- が、乗務員の運転パフォーマンスの向上のため、西日本鉄道株式会社の高速バス乗務員に試験導入されました。

夜行を含む不規則な勤務体系である高速バス乗務員に対し、ウェアラブル機器で自動計測した睡眠データを基に睡眠改善アドバイス等のフィードバックをし、自身の睡眠マネジメント力の向上を図ります。さらに有用性を検証後、全乗務員への実施拡大を目指しています。

今後もドコモ・ヘルスケアは、多様な法人向けサービスで、企業の健康経営の推進をサポートしてまいります。

my sleep® ‐睡眠マネジメントプログラム‐ 概要

①睡眠の正しい知識を身に着け、②ウェアラブル機器とアプリで自身の睡眠状態の記録・可視化を行い、③短期・長期の睡眠傾向のフィードバックとアドバイスを受けることで、終了後も継続できる睡眠マネジメント力を養う8週間のプログラムです。

my sleepの導入により睡眠を改善することで、パフォーマンスの向上や人為ミスの削減などが期待され、長時間労働の是正だけでなく、生産性の向上にも寄与します。

詳しくはこちら: https://www.d-healthcare.co.jp/business/my-sleep/