2018.07.19

~政府が掲げる女性管理職比率の向上に取り組む~女性リーダーの活躍推進をサポートする健康ソリューションの提供を開始

ドコモ・ヘルスケア株式会社(以下ドコモ・ヘルスケア)は、政府が掲げる「2020年までに女性管理職の比率を30%にする目標」の達成に向けて、これから更年期を迎える管理職・管理職候補の女性に、自身の身体に起こる変化や対処法などを学んでいただく「女性リーダー層向け健康ソリューション」を企業向けに提供いたします。

「女性リーダー層向け健康ソリューション」の特徴

女性の7割が昇進を辞退する要因となっている女性の健康課題について、正しい知識と対処法を身につける
専門家によるセミナーや教育コンテンツの配信により、参加者自身の健康とキャリアについて理解を促す
雑誌「クロワッサン」元副編集長を始めとしたロールモデルによる、実体験に基づいたアドバイス
2017年の東京都の調査※1によると、東京都内の企業で課長職以上に占める女性の割合は8.6%に留まり、管理職の打診を「引き受ける」と答えた男性が44.9%いるのに対し、女性は15.9%であり、さらに「引き受けない」と答えた女性は29.1%にのぼります。また別の調査※2でも、更年期の症状により昇進を辞退した・辞退しようと考えた女性が約7割もいるという結果が報告されています。

ドコモ・ヘルスケアでは、そのような女性特有の課題について企業がサポート体制を整えることが重要と考え、30代後半~40代の女性が、キャリアアップと共に起こり得る健康課題である更年期症状の緩和方法や、仕事との両立方法など、正しい知識を学んでいただくことで女性が活躍できる職場づくりをサポートいたします。

「女性リーダー層向け健康ソリューション」概要

専門家によるセミナーで女性の体や健康についての知識を習得

女性のライフステージに訪れる心と体の変化を知ることで、仕事への向き合い方やセルフマネジメントの仕方を学び、イキイキとしたキャリア形成をサポートいたします。

「クロワッサン」元副編集長が執筆するコンテンツ配信

セミナーで学んだ知識の定着化を図るため、キャリアと更年期のテーマを専門とする「クロワッサン」元副編集長が執筆するコンテンツをメルマガ形式でお届けいたします。

別紙