2017.09.28

NTTドコモの健康経営の取り組みをドコモ・ヘルスケアがトータルサポート

ドコモ・ヘルスケア株式会社
株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ

株式会社NTTドコモ(東京都千代田区、代表取締役社長: 吉澤 和弘、以下NTTドコモ)は、ドコモグループ約3万人の従業員向け健康経営推進施策※1として、ドコモ・ヘルスケア株式会社(東京都渋谷区、代表取締役社長:和泉 正幸、以下ドコモ・ヘルスケア)が提供する、時間栄養学に基づき生活習慣を改善するサービス 「Reborn MAGIC(以下リボーンマジック)」 および日々の歩数や健康データを管理できる 「健康サポートLink」 を活用した社内ウォーキングイベント 「歩こうキャンペーン」 を10月より実施いたします。

ドコモグループでは健康経営を働き方改革の重要な柱として捉え、従業員一人ひとりのパフォーマンス向上が、生産性を上げ、新たな価値の提供につながり、また医療費増加の社会課題の解決にも貢献できると考えています。

これまでもドコモショップを含む全従業員に対し、社内ウォーキングイベント等の健康増進に積極的に取り組んでまいりましたが、今年度はさらなる取り組みとして、全従業員の健康状態の見える化および個人にあったアドバイスを行うことにより、一人ひとりが自立して体調管理ができるようサポートします。また、取り組みの効果を検証することで、継続的に従業員の健康増進を進めてまいります。

NTTドコモの健康経営推進におけるドコモ・ヘルスケアの主なサポート内容

1.「リボーンマジック」 を活用した生活リズム改善の実施(2017年10月~11月)

スマートフォンを利用した4週間のプログラムで、楽しみながら健康に関する知識を身に着け、生活リズム改善による主観的健康感の向上を図ります。
参考URL:https://www.d-healthcare.co.jp/business/rebornmagic/

2.「健康サポートLink」 を活用した 「歩こうキャンペーン」 の実施(2017年10月~11月)

2014年から実施している健康増進施策 「歩こうキャンペーン」 において、健康データ管理サービス 「健康サポートLink」 を活用することで、組織ごとにデータ管理・見える化が可能となり、組織独自の追加施策の検討・実施・効果の確認が柔軟に行えるようになります。
参考URL:https://www.d-healthcare.co.jp/business/kenkou-support-link/

3.従業員の健康状態の把握(2017年8月、12月)

全従業員を対象に、生活習慣(運動、睡眠、食事、生活リズム、主観的健康感)に関するアンケートを実施、統一的に現状を把握し、施策効果分析、課題の明確化およびさらなる改善施策を検討・推進します。

ドコモグループは今後も健康経営を推進するとともに、自社での経験をふまえ、多様な法人向けサービスで、企業の健康経営をサポートしてまいります。

※1 「リボーンマジック」 についてはドコモグループの一部で実施予定です。