2017.03.14

ドコモ・ヘルスケアが2017年版「働きがいのある会社」女性ランキング2位にランクイン

ドコモ・ヘルスケア株式会社(東京都渋谷区、代表取締役社長:和泉 正幸、以下ドコモ・ヘルスケア)は、Great Place to Work® Institute Japanが今年新たに発表した「働きがいのある会社」女性ランキング(小規模部門)において、2位に選出されました。

ドコモ・ヘルスケアにおける女性従業員の働きがい向上のための取組み

当社は会社設立以来、女性の健康をサポートするヘルスケアサービスを事業の柱の一つとし、生理周期に伴う体と心の変化をサポートするアプリ「カラダのキモチ」をはじめ、妊婦の方向けアプリ「カラダのキモチbaby」、ママ向けアプリ「育ログ」・「予防接種スケジューラー」の企画・提供等を通じて、様々なライフステージの女性のサポートを行ってまいりました。またこれらのサービス提供を通じて培った知見を活かし、女性従業員の健康増進に取り組む企業のサポートも始めています。
弊社はこのような女性向けサービスの充実のためには、まず自社の女性従業員が適切なワークライフバランスを実現し、働きがいをもって仕事に取り組むことが重要であると考え、様々な取り組みを行っています。具体的には、勤務時間を3パターンから選択可能な「スライドワーク」制度や、在宅勤務の積極活用、従業員家族がオフィスを訪問して職場の仲間との懇親を深める「ファミリーデー」の開催などを、男性も含めた全従業員向けに実施しています。

Great Place to Work® Instituteについて

Great Place to Work® Institute は、働きがいのある会社を「従業員が会社や経営者、管理者を信頼し、自分の仕事に誇りを持ち、一緒に働いている人たちと連帯感を持てる会社」と定義し、この定義に基づいて20年以上にわたって世界49カ国以上で調査を行っています。
今回新たに発表された女性ランキングは、「働きがいのある会社」ランキング(会社規模に応じて3部門で実施)の各部門の上位100社の中からさらに、女性社員のアンケート結果、女性社員の働く環境のための会社施策・プログラム、女性社員比率などの企業データをもとに、「女性の働きがい」を総合的に評価したものです。

ドコモ・ヘルスケアは今後も女性向けヘルスケアサービスの提供を通じて、様々なライフステージにおける女性の健康サポートと、女性従業員の健康増進に取り組む法人のお客様のサポートを行ってまいります。