NEWS RELEASEニュースリリース

月間500万件の育児記録が集まるアプリ「育ログ WM」が、赤ちゃんのオムツ利用実態調査を発表

~生後0か月児はパンパース利用が7割!でも1歳以降は大混戦に~

ドコモ・ヘルスケア株式会社

ドコモ・ヘルスケア株式会社(東京都渋谷区、代表取締役社長:竹林一、以下ドコモ・ヘルスケア)は、月間500万件※1の育児記録 (おしっこ、うんち、母乳、ミルク等の記録)が集まるアプリ「育ログ WM®※2」(以下、育ログ)の利用者に対してアンケート調査を行いました。
image01

実態調査結果

◆低月齢でパンパースが圧倒的な人気!生後0~2か月での利用率はなんと7割!

月齢別の利用オムツブランドの調査をしたところ、全月齢にわたりパンパースがNo.1の利用率という結果に!特に、低月齢では7割がパンパースを利用しており圧倒的に人気!2位以降はムーニーが続き、月齢があがるごとにシェアを伸ばしています。また、月齢があがるごとにシェアにバラつきがでていることもわかります。

Q.【月齢別】どのオムツブランドを利用していますか?(複数回答可) n=1,603
image02

◆低月齢ママのオムツブランドの選定理由は「産院で使っていたブランドと同じ」だから!

オムツブランド選定理由について聞いてみると、低月齢ママの理由は「産院で使っていたブランドと同じ」との理由!月齢があがるにつれて、自分の子どもにマッチするか(かぶれ、体型)や通気性や肌触りの性能、価格の安さ等が選定理由となってきます。

Q.そのオムツブランドを選んだ理由は?(複数回答可) n=1,297
image03

◆生後2か月頃からSサイズ、生後5か月頃からMサイズにサイズアップ。その後Mサイズのオムツを半年~1年間使い続ける!

月齢別のオムツのサイズについては、最初に使う「新生児サイズ」のオムツを生後1か月まで使用する人が多数。その後Sサイズにサイズアップしますが、Sサイズのオムツも3か月ほど利用すると次のMサイズにサイズアップ!Mサイズになった後は次のサイズアップまで半年~1年位。0歳児のメジャーな利用サイズは新生児サイズ~Mサイズとの結果がでました。

Q.使用しているオムツのサイズは? n=1,603
image04

調査概要

調査主体
ドコモ・ヘルスケア株式会社

アンケート実施期間
2014年12月24日~2015年1月8日

調査方法
「育ログ」アプリ利用者に対し、ドコモ・ヘルスケアのアンケートシステムにより実施(有効回答数 1,603)

 ※1  「育児記録データ」:おしっこ、うんち、母乳、ミルクなどの育児記録のデータ。
     2015年1月12日~2月11日の1か月の育児記録数が500万件
 ※2  「育ログ」:毎日の育児記録をスマホでカンタンに記録できるアプリ。Android、iOS対応。無料。

「育ログ WMアプリ」の概要

「育ログ WMアプリ」について詳しくはこちらをご参照ください。

本リリースに含まれる調査結果をご掲載頂く際は恐縮ですが、必ず、「ドコモ・ヘルスケア 調べ」とご明記下さい。
※  「育ログ WM」は、ドコモ・ヘルスケア株式会社の登録商標です。