女性のライフステージに合わせた情報をお届け

リラックス
公開日 :
更新日 :

ブルーカラーでリラックス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

kimochi_110.jpg

生理前は女性ホルモンのひとつである「プロゲステロン」の影響で、ちょっとした事でイライラしたり、落ち込んだり、PMS(生理前の不調)がでやすい時期。いつもの日常を少し工夫するだけで、イライラや気持ちが和らぐ方法があるのをご存知ですか?今回は、気持ちを和らげる方法をお話ししますね。

| キーワードは“ブルー” |

kimochi_111.jpg

色にはそれぞれ特徴があり、私たちの心理や行動に大きな影響を与えています。
「青い空を見たら気分が落ち着いた…」このような経験、あなたにもきっとあるはず!心身の興奮や感情を抑え、冷静に物事を判断できるようになるのだとか。心身の興奮や感情を抑え、冷静に物事を判断できるようになるといわれています。これは、ブルーの光が「副交感神経」を刺激し、体温・脈拍・血圧を下げ、リラックスした状態に導いてくれるからです。
アクセサリーや洋服などにブルーの物を取り入れれば、心も落ち着きリラックスできそうですね!
また、夏場に取り入れれば、爽やかさや涼しげな印象を与え、好感度もアップするでしょう。

| 寝るときだって意識しよう |

kimochi_112.jpg

1日の終わりにも“ブルー”を活用して安眠を目指してみましょう。
ベッドカバーやキャンドルなどベッド周りのアイテムをブルー系のものにしてみたり、
ブルー系のパジャマや部屋着に身をくるめば、心も落ち着き、ぐっすり眠れそうですね!

あわせて、ラベンダーのハーブティーやホットミルクなどを飲むのもおススメ。不安や憂うつ、ストレスなどを和らげる、リラックス効果の高い飲み物なので、心地よい眠りに誘われるでしょう。

※本記事の無断転載及び複製等の行為は禁止しております。
※本コラムに記載されている一切の情報は、その効能効果、安全性、適切性、有用性、完全性、特定目的適合性、最新性、正確性を有することを保証するものではありません。詳細については、「サイトご利用にあたって」第4項をご確認ください。