ABOUT ヘルスケア通信ヘルスケア通信とは

ヘルスケア通信のコンテンツついて

『ヘルスケア通信』は、ドコモ・ヘルスケア株式会社が運営する情報サイトです。 ドコモ・ヘルスケアは、『NTTドコモ』と『オムロン ヘルスケア』 、それぞれが推進してきた健康分野への取り組みをさらに深め、まったく新しい「使命」と「価値」の実現をめざし、誕生した会社です。
健康を核にした一人一人のスマートライフの実現に向けて、NTTドコモのモバイルIT技術と、オムロン ヘルスケアの生体情報センシング&アルゴリズム技術を融合させ、専門家と協力して、ユーザ一人ひとりに対して安心・安全・高品質な健康・医療サービスを提供しています。

『ヘルスケア通信』では、従業員の健康増進や企業の健康経営を考える人事・労務の方に役立つ情報を、医療関係者をはじめとした専門家の監修の元、お届けしています。

『ヘルスケア通信』は、ドコモ・ヘルスケア株式会社が運営する情報サイトです。 ドコモ・ヘルスケアは、『NTTドコモ』と『オムロン ヘルスケア』 、それぞれが推進してきた健康分野への取り組みをさらに深め、まったく新しい「使命」と「価値」の実現をめざし、誕生した会社です。
健康を核にした一人一人のスマートライフの実現に向けて、NTTドコモのモバイルIT技術と、オムロン ヘルスケアの生体情報センシング&アルゴリズム技術を融合させ、専門家と協力して、ユーザ一人ひとりに対して安心・安全・高品質な健康・医療サービスを提供しています。

『ヘルスケア通信』では、従業員の健康増進や企業の健康経営を考える人事・労務の方に役立つ情報を、医療関係者をはじめとした専門家の監修の元、お届けしています。

監修者

尾形 裕也

医師
九州大学名誉教授

東京大学工学部・経済学部卒業。
1978年厚生省に入省、在ジュネーヴ国際機関日本政府代表部一等書記官などを務める。
2001年より九州大学大学院医学研究院医療経営・管理学講座教授。
2013年より2017まで東京大学 政策ビジョン研究センター健康経営研究ユニット 特任教授。
2013年より九州大学名誉教授。

森永 雄太

医師
武蔵大学 経済学部経営学科 教授

経営学における経営管理論、組織行動論を専門に研究、企業や団体を対象とした講演や研修活動にも取り組んでいる。

著書:『職場のポジティブメンタルヘルス―現場で活かせる最新理論』(誠信書房)、『日本のキャリア研究―専門技能とキャリア』(白桃書房)など。

西本 真証

医師
ヘルス・アンド・カンパニー株式会社 代表取締役
センクサス産業医事務所 パートナー

産業医科大学 医学部医学科卒業。産業医実務研修センター、新日鐵住金(株)専属産業医、(株)三越伊勢丹ホールディングス統括産業医を経て現職。
専門は、産業医学、メンタルヘルス、健康経営。
日本産業衛生学会 産業衛生専門医、社会医学系 専門医・指導医。現在、複数の日系企業や外資系企業の産業医、コンサルティングを行っている。

工藤 孝文

日本内科学会
日本糖尿病学会
日本東洋医学会
日本高血圧学会
日本甲状腺学会
小児慢性疾病指医

福岡県みやま市出身。
福岡大学医学部卒業後、アイルランド、オーストラリアへ留学、帰国後、大学病院で糖尿病、肥満症などの生活習慣病を専門に修業、現在は、自身のクリニック工藤内科で診療を行う。
2017年よりスマホ診療を導入し全国規模でダイエット治療・漢方治療を行っている。

テレビ番組の出演・医療監修、書籍、雑誌やヘルスケア情報サイトの監修など、メディア活動多数。