あなたの生活をちょっと健康に。

ウォーキング
公開日 :

ウォーキングが続かない私が楽しく続けられるコツを大公開!歩いて楽しくダイエット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、ライターの小林有希です。
身体を動かすのは好きですが、正直に言うと、身体を動かそうと決心するまでに時間がかかります。健康にいいとは分かっているのですが、つらいとすぐサボってしまうんです…。

そんな甘えた根性をもつ私が、前回なんとかウォーキングを2週間続け、見事ダイエットに成功しました。しかし、欲を言えばもうちょっと体重を落としたいところ。

そこでサボり魔の私でもモチベーションを上げられそうなアプリを使ってみることに。
スマホ専用アプリ「歩いておトク」は、スマホを持って歩くだけでドコモのdポイントを貯められるというのです。これで健康的に、そしてお得にダイエットを続けたいと思います。

「歩いておトク」ってどんなアプリ?

歩いておトク」は毎日の歩数を自動計測できる歩数計アプリ。毎日の歩数にあわせてdポイントをゲットできるので、楽しく“歩く”を続けられます。このアプリをダウンロードするには、様々なアプリがまとめて使える「dヘルスケアパック」(月額500円・税抜)がおすすめです。

NTTドコモが提供する「dヘルスケアパック」は、毎日の食事管理から睡眠、そしてトレーニングまで、健康をサポートしてくれるアプリが使い放題です。

運動をサポートするアプリのひとつにあるのが、今回使う「歩いておトク」。このアプリを単体で使用しても、もちろんポイントをゲットできますが、アプリと活動量計のムーヴバンドと連動させることで、付与されるポイント数もアップします。

iPhoneで起動した場合の画面がこちらです。(Andoroidで起動した場合、画面などが異なります)
まずは右下にある「その他」をタップし、「設定」で連携するムーヴバンドを選びます。するとBluetooothでスムーズに歩数が連動されるように。

(※注意:連動する際は、事前にスマホ専用アプリ「わたしムーヴ」のインストールが必要です)

あとは簡単!ムーヴバンドを装着してスマホを持って歩くだけ。アプリを開いてみると歩数がカウントされているのがわかります。

下のメニューバーの「ツアー」をタップするとツアーの一覧が現れます。歩数を重ねると世界中の観光名所をバーチャルでお散歩できるのです。

6,000歩ごとに設定されたチェックポイントに着くと景色が変わり、プレゼントが贈られます。

3万歩分歩き、計6か所すべてを周ると獲得したプレゼントのポイントをゲット!

プレゼントの色は3種類あり、もらえるポイントがそれぞれ違います。見たところ、ゴールドは100P、ブルー20P~、ピンクは1P(はずれ?)のよう。なにが贈られるかは運次第!

プレゼントはツアー最後に開けられ、いくつポイント獲得したのかがわかります。さらにムーヴバンドボーナスで、毎回箱が1個プラスでもらえるので、おトク!
事前調査によると、どうやら1か月間、毎日アプリを開いて7,000歩を達成すると500Pたまるかもしれないそうです。

私はこれまでクレジットカードでdポイントを貯めていましたが、1,000円で10P加算(※携帯使用料をクレジットカード支払いした場合)なので、歩くだけでポイントをゲットできることになります。
ウォーキングと組み合わせれば、健康にもなれてポイントもたまって……おトク感が倍増です!

実際にアプリを使って歩いてみた!


まず「はじめてのツアー」クリアでdポイントを100Pゲット。このツアーの所要時間は1分と、あっという間に終了したため、写真撮影ができませんでした…。

そこで次のツアーを選びます。まずは筆者が小学生の頃に住んでいた思い出の地・オーストラリアのツアーに参加してみました。

さすがに広大なオーストラリア!実際に訪れた懐かしいところもあれば、「こんなところあったんだ」と新しく知るスポットも。次回帰郷するときの参考になります。

チェックポイントは実際に歩数を重ねるまでわからないため「はやく景色が変わらないか」と楽しくなって、一日に何度もアプリを開いてしまいます! 例えば毎日の目標を1万歩すると一つのツアーは3日でクリアできるので、テンポよく楽しむことができるでしょう。

まだまだあるお得なサービス!

歩くだけでなく、アプリを開くだけでデイリーボーナスとして1ポイントを獲得できます。ときおり3ポイントもらえることもあり、地味に嬉しいところ。

ツアーの中には、メーカーとタイアップしたイベントツアーもあり、クリアするとお得な割引クーポンなどもゲットします。なかにはクーポン使用で、さらにdポイントを加算できるチャンスも。

バーチャルだけでなく、現実でもお得に健康的にポイントを稼ぐ

アプリを使いはじめて2週間ほど経ち、だんだんと体重よりもポイント数が気になり、ダイエットよりもポイント獲得が楽しくなってきてしまった今日この頃…。

歩数を増やす、おすすめな方法は二つ。ひとつは外出の際に、2駅分往復で歩くこと。電車代を節約でき、4,000歩ほど歩くことができます。

もうひとつは遠いスーパーで普段の買い物をすることです。外出帰りに駅近のスーパーでささっと済ませたいところですが、少し遠回りしてお得な買い物ができれば、お財布にも健康にもメリットが生まれます。
そこで実際に駅近と家とは反対側のスーパーの値段を比べてみて検証してみました。


いつも使っているスーパーの品ぞろえはこちら。「お買い得」の赤文字に惹かれますが、ここは我慢して、駅から家をはさんで反対側にあるスーパーへ。

するとここは赤文字だらけ!ダイエットの味方、葉野菜や大好きな肉を手に取りレジへGO。買い物の一部をご紹介すると、このような結果に。

セロリ 238円→100円 (マイナス138円!)
白菜 138円→100円 (マイナス38円!)
だいこん 108円→88円 (マイナス20円!)
肉100g 224円→158円 (マイナス66円!) などなど。
一回の買い物で423円ほど節約できたうえに、駅から家まで782歩で終わるところ、さらに家とスーパーの往復で1,708歩分の加算に成功しました。

出不精の私でも、日常生活を工夫するだけで歩数を重ねることができ、これだけの歩数を重ねることができました。

ではdポイントはどれだけ獲得できたのでしょうか?

1か月で手に入れたポイント数は?!結果発表


1か月621Pを稼ぎ、ここに電車賃や買い物の節約分(今回は合計8,272円)をプラスすれば、かなりお得!地味に積み上げていけば、バーチャルツアーではなく本当の海外旅行ツアーに行けてしまうかも。

「ダイエットするぞ!」と意気込んでも、体重がうまく落ちないときにつらくなり、途中で諦めてしまいますよね。
しかし今回のdポイントや歩数など、目に見える目標がもうひとつあれば小さいながらも達成感が生まれて、継続につながります。私も前回の記事で達成した51.1kgから50.1kgと無事、体重を続けて落とすことができました。


暴飲暴食は罪です。

継続できれば自然と体重目標もクリアでき、他のダイエットにも興味をもつようになり、ダイエットの好循環が生まれます。今回登録した「dヘルスケアパック」には、ウォーキング以外のダイエットをサポートするアプリが含まれているため、試してみてはいかがでしょうか?

例えば、栄養管理士が食生活をサポートしてくれる「あすけんダイエット」は、100万人以上が愛用するダイエットの定番アプリです。

毎日の食事を10万件以上の食事データから選んで記録をするだけで、ダイエットの目標設定に応じて、管理栄養士から本格的なアドバイスがもらえます。糖質制限をゆるく試すことができるプログラムも追加されたため必見です。

身体を動かすことに目覚めた人は「Runtastic RESULTS」をつかうと、特別な機器などがなくても自重トレーニングを自宅でできます。

フィットネステストを受けると、150種類以上の筋トレから普段の活動レベルに合わせた12週間のトレーニングプランを提案してくれます。あとは動画を真似して動くだけでOK。ダイエット効果を高める、専門家指導によるアフターケアや食生活情報も毎週届くため、多角的にダイエットをサポートしてくれますよ。

ダイエットに成功したので、貯めたdポイントカードで自分へのご褒美を!621P分貯めて、250キロも歩いたのなら、禁じていた大好きなシュークリーム一個(113円(税込)、323kcal)くらいならセーフでしょう。


うまし。

dポイントはローソンやマクドナルド、東急ハンズなど、様々な場所で利用可能です。詳しくはdポイントカードが使えるお店をチェックしてみてください。
 

歩いておトク

 

この記事の編集

小林 有希
フリーランスライター
慶応義塾大学文学部美学美術史学専攻卒業。ファッションバイヤーからフリーランスライターへ転身。アートから日常ネタまで執筆活動に勤しむ一方、むだな器用さから撮影小物づくり、スナックのママ、突撃インタビュアーなど多方面で活動中。
※本記事の無断転載及び複製等の行為は禁止しております。
※本コラムに記載されている一切の情報は、その効能効果、安全性、適切性、有用性、完全性、特定目的適合性、最新性、正確性を有することを保証するものではありません。詳細については、「サイトご利用にあたって」第4項をご確認ください。