あなたの生活をちょっと健康に。

ウォーキング
公開日 :
更新日 :

旅行好き必見!歩きやすくて疲れない靴選びのコツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

traveler woman just arrived to destination with her suitcase
旅行ではおしゃれも楽しみたいものですが、観光やショッピングで歩くことがつきものです。靴擦れしてしまって十分に観光を楽しめなかったという経験のある人も多くいるのではないでしょうか。ここでは、旅を全力で楽しむための歩きやすい靴の選び方をご紹介します。

旅行にはどんな靴が適しているの?

Stockings, high heels and sneakers isolated on white

旅行の時に履いていくのはひも付きやマジックテープが付いているスニーカーをおすすめします。甲の部分がしっかり締められると、靴の中で足の位置がしっかりと固定できるので、歩きやすく、摩擦によって熱がこもったり、靴擦れしたりするのを防げるのです。特にアクティブに動く予定が入っていないとパンプスを選んでしまいたくなる時もあるかもしれませんが、旅行は移動や観光が多いのでいつもより歩行量が多くなります。足の疲労を軽減するためにも甲の部分がしかり締まるひも付きやマジックテープ付きのスニーカーを履いていきましょう。

また、ドレスコードのあるレストランでのディナー予定があってパンプスやヒールのある靴を履きたい!ということもあるでしょう。そんな時は、バックの中に予備の1足を入れておきましょう。移動や観光の時と使い分けるようにするといいでしょう。

購入する時に気を付けたいこと【つま先】

Closeup of vintage soft brown woman sneaker shoes on blur green nature in background. Travel adventure and journey concept.

旅行用に歩いても疲れにくいスニーカーを探すなら、試着の時に3つの点について確認するようにしてみましょう。

1つめは、つま先に1~1.5cm程度の余裕があるものを選びましょう。つま先ぎりぎりのジャストサイズを選びがちですが、つま先に少しゆとりがあったほうが疲れにくいと言われています。なぜなら足の指は歩く時にはちょっとだけ伸びるのです。ジャストサイズだと地面を蹴り出す時に足の指が靴に圧迫を受けてしまいます。疲れやすくなるだけでなく、圧迫された状態が続くと外反母趾の原因になることもあるのです。

つま先にゆとりがあるかどうかを確かめる時は、靴を履いてみてかかとを地面にトントンとして、靴のかかと部分にぴったり合わせてから、ひもをしっかり縛ることがポイントです。また、縦幅だけではなく、横幅が合っているかも大切な確認項目です。横幅が足りなくて指がギュッと圧迫されてしまったり、甲が丸まってしまったり、反対に横幅が余り過ぎると足が前滑りしてしまい、足元が歩く時に安定しません。タコや靴擦れの原因になってしまうので注意が必要です。

【購入する時のポイント2】靴底

Female feet in sneakers walking on a narrow board above a large pit. Low-angle shooting, close-up.

靴底が柔らかくグニュンと曲がるスニーカーは、確かにフィット感もいいので足に良さそうですが、かかとや土踏まずの部分が柔らかすぎると、かえって疲れやすくなることもあります。そのため、歩く時に曲げる「指の付け根部分」だけは柔らかく作られていて、かかとや土踏まずはしっかりしているスニーカーを探してみてください。疲れにくく歩きやすい靴の条件です。

靴を探しに行ってみると、色んなタイプの靴底のスニーカーがあることに気づきます。たとえば、歩く時に曲がる部分だけ靴底が布でできていて曲げやすいものや、溝がたくさん付いていて、地面を蹴り出しやすくなっているものなど色々あります。見ただけだと違いがわからないので、必ず履いてみて、実際に歩いてみて感触を確かめてくださいね。

また、雨が心配な旅行や坂道が多い場所への旅行なら、ゴム製の溝がたくさん入った靴底のものを選ぶようにしましょう。そうでないと、グリップ力が弱いので滑りやすくなってしまいます。

【購入する時のポイント3】軽さ

Pair of sports shoes hang on a nail on a wooden fence background

多くの人が1度は軽い履き心地のスリッポンや、エスパドリーユなどの靴を履いたことがあると思います。長時間履いていたら疲れてしまった、ということはありませんか?軽い履物は、少し歩く程度ならば足が軽くなったように感じ軽快さがありますが、いつもより歩行量の多い時には、返って疲れの原因になることもあるんです。旅行には軽すぎないスニーカーを選ぶことも大切なポイントです。

人は歩く時、振り子のように足の重さを利用して蹴り出すため、靴が軽すぎると足の筋肉をよけいに使ってしまいます。ほどよい重さで、歩いた時にその重さが加勢して楽に足が踏み出せるスニーカーを選ぶといいですよ。

このポイントを押さえていれば、あとは好きなデザインを選んで大丈夫。せっかくの旅行なので、機能性が優れているだけではなく見た目が気に入ったスニーカーを履いていきたいですよね!

履く際のポイント

Fashion pretty blonde woman walking in city over colorful orange background

ぴったりのスニーカーを見つかったら、履く時のポイントも押さえておきましょう。まずは、旅行の日になって新しい靴を履かないということです。旅行が目的で購入したとしても、通勤や普段のウォーキングなどで自分の足に慣らしておくことが大切です。

自分の足に合った靴であれば、新品であっても履きやすく歩きやすいのですが、靴の素材や靴下との相性によっては、履き始めに靴擦れを起こしてしまうこともあります。

歩いているうちに、かかとが少し擦れる、全体的に圧迫感があるなどの違和感があったら、靴下の厚みを調節する、靴擦れ予防のテープを貼るなどして工夫をしてください。靴下の厚みが数ミリ違うだけでも、靴の履き心地は変わってくるものです。普段は厚手の靴下を合わせていたのに、急にストッキングや素足で履いたりすると、靴の中で足が動いて靴擦れや足の疲労感を引き起こしてしまうことがあります。靴擦れが心配な箇所がある場合は、市販されている靴擦れ専用の絆創膏をあらかじめ足に貼っておくのもおすすめですよ!

まとめ
歩きやすいスニーカーで旅行を楽しむためには、サイズに気をつけるだけでなく素材や履き方も大切です。靴を選ぶ時の3つのポイントを頭に入れて、理想のスニーカーを見つけてみてください。そして足の疲れに邪魔されずに、旅を思い切り楽しんでください!
 

歩いておトク

 

この記事の編集

+healthcare編集部
健康に役立つ情報を発信中
※本記事の無断転載及び複製等の行為は禁止しております。
※本コラムに記載されている一切の情報は、その効能効果、安全性、適切性、有用性、完全性、特定目的適合性、最新性、正確性を有することを保証するものではありません。詳細については、「サイトご利用にあたって」第4項をご確認ください。