あなたの生活をちょっと健康に。

睡眠
公開日 :
更新日 :

睡眠を記録して眠りを改善!アプリ・ウェアラブルを活用した記録方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたはよく眠り、気持ちよく起きられていますか?睡眠の質の改善には睡眠時間の記録はとても重要。最近では、グラフや表で睡眠時間を分かりやすく記録できるAndroidやiPhone用のアプリや、腕につけて眠るだけで睡眠が浅い・深いなどの睡眠状態を把握できるウェアラブル活動量計など色々あります。しっかり眠ったはずなのに、日中の眠気が取れなかったり、休日に寝坊することが多かったりすると、自分の睡眠時間は足りているのか、睡眠状態は良いのかが気になりますよね。今回は睡眠時間を記録することのメリットや、便利なアプリ、ウェアラブル活動量計をご紹介します。

Woman sleeping in bed and holding a mobile phone.

睡眠時間や睡眠状態を記録することのメリットって?

睡眠の質の改善には、「睡眠記録」つまり自分の「睡眠状態の見える化」が近道の1つだと言われています。なぜ睡眠を記録することが重要なのか、その理由をご紹介します。

生活習慣問題点が見えてくる

ダイエット時の「体重記録」や貯金時の「家計簿」などと同様に、睡眠状況をグラフや表として記録して客観視することで、生活習慣上の問題点(長時間のスマホ・PC操作、夜更かしなど)を把握できます。

睡眠の状態を記録することによって、

  • お酒を飲んだ日は浅い眠りが多かった
  • 運動をした日は深い眠りが多かった
  • ストレスを感じている日は浅い眠りが多かった

など、過ごし方や環境などによって睡眠の質にどのような影響があるのかがわかります。

また、睡眠時間が少なかった日があれば、それを補う形で別の日に多めに睡眠をとるなど、1週間を通した「睡眠計画」が立てやすくなるというのも大きなメリットです。
自分の睡眠状態を見える化することは、自分の生活習慣を見える化しているようなもの!
まずは自分の生活習慣を把握することで、自分に合っている睡眠時間・睡眠習慣を考えることができます

自分が日中眠くならず集中力をキープできる睡眠時間がわかる

年齢や健康状態などによって、適切な睡眠時間は異なります。睡眠時間の記録を取ることで以下がわかります。

  • どれくらい眠ると朝すっきり起きられるのか
  • どれくらい眠ると日中眠くならず集中力がキープできるのか
  • どれくらい短い睡眠だと一日中眠気が取れないのか

睡眠の記録を取ることで、自分にとってベストな睡眠時間と実際の睡眠時間の差がわかるので、睡眠の改善に役立てることができます。

しっかり睡眠状態を記録したら、その記録をチェックし、自分の睡眠をより良くするために生活習慣や睡眠計画に生かしていくことが重要なのですね。

本格的に睡眠記録をとりたいならリストバンド型活動量計がおすすめ

ムーヴバンド3

睡眠記録アプリは無料のものが多くあり種類も豊富なので、アプリストアなどで「睡眠 記録」などのワードで検索してみましょう。また、より本格的に記録をとりたいならウェアラブル活動量計がおすすめです。腕につけて眠ると、眠っている間の体の動きを検知して、睡眠状態を分析し、専用アプリでグラフ化し睡眠状態の可視化ができます。ここではドコモ・ヘルスケアの「ムーヴバンド3」を例に特長をご紹介します。

ムーヴバンド3の主な特長

①手首につけるだけで、睡眠時間・状態、歩数や消費カロリーなどのデータを計測できる
からだの動きを検知し、手首につけているだけで、自動的に睡眠時間と睡眠の状態(深い、浅い、覚醒状態)を計測してくれます。活動量計なので、睡眠以外にも、歩数・移動距離・消費カロリーなどの日中の活動も計測することができます。計測したデータはスマートフォンの専用アプリに自動転送され、見やすい表やグラフで表示されるので、日々の記録が簡単に行えます。
睡眠の状態は、睡眠中のからだの動きの特徴から、オムロンヘルスケアが独自に設計したアルゴリズムで計測し、毎日の睡眠状況の目安として確認できます。(※)

また、アラーム機能を使えば、眠りの深さなどを計測したうえで、眠りが浅く起床しやすい最適なタイミングで振動して起こしてくれるので、朝がどうしても苦手…という人にもおすすめです。

②生活防水&17gの軽量設計、肌触りのいいシリコン素材のバンドで、1日中快適
軽量で、お肌に優しいシリコン素材なので、眠るときも邪魔にならずに1日中快適に使用できます。

ムーヴバンド3の使い方

ムーヴバンド3の使用方法は、手首に装着するだけ。日中の活動モードと眠るときの睡眠モードがあり、自動的に切り替わって計測します。

アプリとの連携

ムーヴバンド3で得られた各計測データは、スマートフォン専用の無料アプリ「WM(わたしムーヴ)アプリ」に自動転送できます。グラフや表として可視化されるので、生活習慣の改善に役立ちます。
UIはシンプルで分かりやすいので、アプリを開けば各種データが一目瞭然です。

いかがでしたか?睡眠記録をとり、自分の生活習慣の見直しなどをすることは重要ですよね。便利な睡眠記録アプリや、ウェアラブル活動量計など、自分に合った方法で、自分の“睡眠”と今一度向き合ってみてください。

(※)ムーヴバンド3は医療機器ではありませんのでご注意ください。
 

ムーヴバンド3

 

この記事の編集

+healthcare編集部
健康に役立つ情報を発信中
※本記事の無断転載及び複製等の行為は禁止しております。
※本コラムに記載されている一切の情報は、その効能効果、安全性、適切性、有用性、完全性、特定目的適合性、最新性、正確性を有することを保証するものではありません。詳細については、「サイトご利用にあたって」第4項をご確認ください。