あなたの生活をちょっと健康に。

からだデータ
公開日 :
更新日 :

12月はみんな、せっかちになる!?早歩きデータから判明!~みんなの「からだデータ」白書2018公開!【1:歩数編】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

3月31日は「体内時計の日」!毎年恒例の「からだデータ」白書、今年もヘルスケア・ビッグデータ「WM(わたしムーヴ)®」に蓄積された「からだデータ」1年分を集計、分析しました。「からだデータ」白書2018、公開です!

今年は、例年の歩数、睡眠、体重などのデータに加え、血圧と目覚ましのスヌーズ回数などのデータが追加されていますのでぜひ、ご覧ください。

調査結果の分析は、日本の睡眠医療における第一人者である、東京睡眠医学センター長および慶應義塾大学医学部特任教授の遠藤拓郎先生(医学博士)にご協力いただきました。

ぜひ、ご自身のからだについて知り、健康を考えるきっかけにしてはいかがでしょうか。

【目次】

  1. 歩数編
  2. 消費カロリー編
  3. 睡眠・生活リズム編
  4. 血圧編
  5. 体重編
  6. 分析編

※「からだデータ」白書2018は6編構成となっています。各編あわせてご覧ください。

12月はみんな、せっかちになる!?早歩きデータから判明!

例年通り、男性の方が多く歩く傾向にあります。ちなみに、厚生労働省の調査では男性平均が7,779歩、女性平均が6,776歩となっています。(平成28年国民健康・栄養調査報告より)

例年通り、男女ともに50代が最多となっています。50代の平均歩数は、昨年に比べ男女ともに、2%ほど増加しています。

平均早歩き率(歩数全体に占める早歩き歩数の割合)を確認したところ、男性の方が早歩き歩数の割合が多い傾向にあります。男性の方がせっかちな傾向にあると考えられます。

月別の平均早歩き率を確認したところ男女ともに、12月が最も早歩き率が高いことがわかりました。12月の異称として「師走」というものがありますが、データ的にも、早歩きが増える時期のようです。

Next→【2:消費カロリー編】を読む

※からだデータ白書2017はこちら。
※からだデータ白書2016はこちら。
※からだデータ白書2015はこちら。

<調査概要>
調査主体 : ドコモ・ヘルスケア株式会社
調査期間 : 2017年1月1日~2017年12月31日
調査方法 : 「WM(わたしムーヴ)」に蓄積されたユーザーの「からだデータ」の集計・分析
調査対象 : 【運動、睡眠に関するデータ】「ムーヴバンド3」を利用している20代から70代の男女のうち28,591人
【血圧に関するデータ】血圧計を利用している20代から70代の男女のうち4,465人
【体重に関するデータ】体重計を利用している20代から70代の男女のうち92,895人

※本調査は、WM(わたしムーヴ)の利用規約、プライバシーポリシーに従い個人情報を特定できない統計データに加工して集計・分析を行っております。
 

ムーヴバンド3

 

この記事の編集

+healthcare編集部
健康に役立つ情報を発信中
※本記事の無断転載及び複製等の行為は禁止しております。
※本コラムに記載されている一切の情報は、その効能効果、安全性、適切性、有用性、完全性、特定目的適合性、最新性、正確性を有することを保証するものではありません。詳細については、「サイトご利用にあたって」第4項をご確認ください。