あなたの生活をちょっと健康に。

からだデータ
公開日 :
更新日 :

恋愛と活動量・歩数の関係を調査!意外な事実が発覚!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

冬だって恋の季節!バレンタインのこの時期、男性も女性も皆さん、色めく街並みや美味しそうなお店のショーウィンドウを見て、ドキドキワクワクしているのではないでしょうか?
そこで、今回は恋人の有無に着目して387人の「ムーヴバンド3」ユーザーの利用者データ(2016年3月26日から12月31日まで)を分析し、恋人のいる人といない人で毎日の過ごし方がどう異なるかを調べました。

恋人がいない人の方が早歩きしている!

1日の「早歩き歩数」の平均値を比べてみると、恋人のいる男性が1,802歩であるのに対して恋人のいない男性は2,482歩、恋人のいる女性は1,520歩に対して恋人のいない女性は1,581歩と、男女ともに、恋人のいない人の方が多く早歩きをしていることが判明しました。

恋人のいない人の方がよく走っている!

同様に、1日の「走行歩数」の平均値を比べてみると、恋人のいる人よりも恋人のいない人の方が「走行歩数」も多いことがわかりました。恋人のいない人は、恋人がいる人に比べ、男性は1.5倍、女性は2.4倍も日々走っていることになります。

恋人が出来るとパートナーに合わせて歩行の割合が増えている!?

さらに、「早歩き歩数」と「走行歩数」に加え、「普通歩行歩数」を比べてみると、「早歩き」や「走行」とは逆に、恋人のいる人の方が歩数が多い傾向がありました。

バレンタイン、あなたは、どう過ごす?

今回の調査結果から、男女とも恋人がいることにより、日常の活動への影響が出ていることがみてとれました。
恋人のいる人は、「普通歩行歩数」が多いだけでなく、その割合も高いことがわかります。恋人がいると走行や早歩きの割合が減り、その分パートナーに合わせて歩く速度を緩めて歩く機会が増えていることが推察されます。男性では、恋人の有無の差で普通歩行歩数に約10%の開きがあり(3のグラフ参照)、女性よりも恋人の存在の影響が大きいようです。
恋人ができると、パートナーと過ごす時間が増えるため、「早歩き」や「走行」といったアクティブな時間が減り、ゆったりとした活動になる傾向があるのかもしれません。
バレンタインの1日、あなたは、どう過ごしますか?
 

ムーヴバンド3

 

この記事の編集

+healthcare編集部
健康に役立つ情報を発信中
※本記事の無断転載及び複製等の行為は禁止しております。
※本コラムに記載されている一切の情報は、その効能効果、安全性、適切性、有用性、完全性、特定目的適合性、最新性、正確性を有することを保証するものではありません。詳細については、「サイトご利用にあたって」第4項をご確認ください。