あなたの生活をちょっと健康に。

からだデータ
公開日 :
更新日 :

1年で最も痩せている時期はいつ?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

woman holding blue meter with hands near waistline, isolated on summer sky and sea  background
毎日暑い日が続きますよね!高い気温にバテてしまい、食欲が落ちて、体重が落ちる、夏に、そんな実感がある方も多いかもしれません。実際、夏は「夏バテ」で多くのひとは夏に体重が落ちているのでしょうか?

そこで、1年間で一番痩せているのはいつなのか、調査してみました!

1年で最も痩せている時期は、お盆休み中!

過去1年間(2015年7月~2016年6月)の週ごとの平均体重を確認したところ、2015年8月9日~15日の週が最も軽く、66.76kgでした。
●グラフ1:平均体脂肪率の週ごとの変化(男女総計)
2

また、平均体脂肪率は、2015年7月26日~8月1日の週が25.32%で最も低い数値となり、「夏痩せ」が全体の傾向として確認できました。
●グラフ2:平均体重の週ごとの変化(男女総計)
1

男性が1年で最も痩せていたのは、2015年8月9日~15日!

男性だけに絞って平均体重を見ていくと、平均体重が最も軽い週は、2015年8月9日~15日の期間で71.40kgでした。
●グラフ3:体重の週ごとの変化(男性)
3
ちなみに、最も体重の重い週は2016年1月3日~9日で72.19kgとなり、1年間では0.79kgの体重変化がありました。

また、最も平均体脂肪率が低かったのは、2015年8月2日~8日の期間で23.0%でした。
●グラフ4:平均体脂肪率の週ごとの変化(男性)
4

女性が1年で最も痩せていたのは、男性よりも約3週間遅い2015年9月13日~19日!

女性の平均体重が最も軽かったのは、2015年9月13日~19日の期間で、56.83kgでした。
●グラフ5:体重の週ごとの変化(女性)
5
最も体重の重かった週は2016年5月8日~14日の期間に記録された57.59kgであり、1年間では0.76kgの体重変化がありました。

また、平均体脂肪率が最も低かったのは、2015年7月26日~8月1日の1週間で、平均体脂肪率は30.33%でした。
●グラフ6:平均体脂肪率の週ごとの変化(女性)
6

最も体重の重かった週は2016年5月8日~14日の期間に記録された57.59kgであり、1年間では0.76kgの体重変化がありました。

お盆のこの時期は「夏痩せ」だけではなく、体型を気にしてダイエットをする方が多く、体重減少の傾向が出ているのかもしれませんね。

史上最も高い気温を記録した2016年の夏を乗り切るためには?

「夏痩せ」の原因は、暑さで食欲が落ちて、食事量が減ってしまうことだとも言われています。NASAの発表によると2016年上期は観測史上最も高い平均気温を記録し、この夏も猛暑になるといわれています。暑い夏を不健康に「夏痩せ」してしまうのではなく、健康に過ごすための3つの方法をご紹介いたします。

<暑い夏を健康に過ごすための3つの方法>
1. 決まった時間に起きる
Hand under blanket reaching out for alarm clock, shallow depth of field focus on foreground
毎朝できるだけ同じ時間に起きて朝食を食べることで体内時計がリセットされ、体調のいい状態を保ちやすく、睡眠のリズムも整います。

2. お風呂では湯船につかる
Happy young woman relaxing in bathtub
シャワーで済ませず、ぬるめのお湯にゆったりつかることで、自律神経のリズムが整いよい眠りにつけます。疲れをためず、夏バテを防ぐことができます。就寝中の消費カロリーも増えるのでダイエットにもおすすめです。

3. 穀類に偏った食事に注意
Chicken Salad
そうめんやそばなど、穀類に偏った食事が続くと、糖質の代謝にビタミンB1が消費されるので、疲れがたまりやすくなります。特に冷たい料理は控えて、食欲が落ちても、できるだけたんぱく質のおかず(肉・魚・卵・大豆製品)と野菜のおかずを付けて食べましょう。

いかがですか?是非、皆さんも実践して、この暑い夏を乗り切りましょう!

※今回の調査では、会員数200万人を超える健康プラットフォームWM(わたしムーヴ)®に蓄積されたからだデータの内、最新1年間(2015年7月1日から2016年6月30日まで)の体重データを集計、男女123,250人のデータを分析いたしました。
 

からだの時計

 

この記事の編集

+healthcare編集部
健康に役立つ情報を発信中
※本記事の無断転載及び複製等の行為は禁止しております。
※本コラムに記載されている一切の情報は、その効能効果、安全性、適切性、有用性、完全性、特定目的適合性、最新性、正確性を有することを保証するものではありません。詳細については、「サイトご利用にあたって」第4項をご確認ください。