あなたの生活をちょっと健康に。

ダイエット
公開日 :
更新日 :

管理栄養士の小島美和子が教える、効率のよいエクササイズの方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

管理栄養士の小島美和子先生がカンタンにできる効率のよいエクササイズ方法を教えます!

「からだの時計 WM」監修の小島美和子が悩める相談者にダイエットのコツをアドバイス!

宮崎さんのダイエットが行き詰っている最大の原因はなんと言っても運動不足。健康運動指導士としても活躍している小島先生から、ダイエットに効果的なエクササイズ方法をアドバイスさせていただきました。

筋トレだけでは不十分・・・。ダイエットの効果を上げるひと工夫とは?

宮崎さんにムーヴバンドをつけていただき、一日の歩数を調べてみたところ、多い日で6,000歩程。たくさん動けているとは言えません。
しかし、お話を聞いてみるとダイエットを始めてからは、まったく運動をしていなかった訳ではなく、自分なりの改善を試みているようでした。

「テレビを観ているとき、CMに入るたびに腹筋と腕立て伏せをやるようにしたんです。」

最近は腕やお腹がパンパンになるくらい筋トレを頑張っているようで、このスキマ時間の筋トレには小島先生も大賛成。筋トレは体を絞るには必要な運動とのこと。
ただし、体重を減らすためには筋トレだけでは、まだ足りないようです・・・。

「確かに筋トレをすると脂肪が燃えやすくなります。ただしそれだけでは効果は低くて、痩せるためには有酸素運動も必要なんです。」

筋トレ+「足踏み」で脂肪の燃焼率をUP!

「例えばCM中は筋トレして、番組中は『足踏み』をするのはどうですか?」
小島先生曰く、筋トレをすると脂肪が血液へ流れてくるので、その時に有酸素運動をして燃やしてあげるのが良いとのこと。これまで、外でのランニングやウォーキングは面倒だと、敬遠していた宮崎さんですが、テレビを観ながらの足踏みなら続けられそうと乗り気な様子。毎日1時間、実践してみることになりました。

さらに、小島先生は毎日続けることが重要だと言います。
「どうしてもやる気が出ない時は、30分にするとか時間を短くしてもかまいません。でも、やらない日はつくらないようにしましょう!」

これまで、運動も食事制限も自己流で頑張ってきた宮崎さん。しかし、その方法には間違いや不足もあったようです。今回の小島先生のアドバイスを参考にダイエットを成功させて大空を自由に飛びまわる夢を叶えてくださいね!
 

からだの時計

 

この記事の監修

小島 美和子
有限会社クオリティライフサービス 代表取締役 管理栄養士 
健康運動指導士 産業栄養指導者 ヘルスケアトレーナー 
食コンディショニングプロデューサー
女子栄養大学卒業後、食品会社での商品開発業務、大学病院などでの臨床栄養指導等を経て、 有限会社クオリティライフサービス設立。 TV企画でのダイエット指導等をはじめ、TV、ラジオ、雑誌への出演、 厚労省の特定保健指導の実践的指導者育成プログラム開発ワーキングメンバーや THP指導者養成専門研修及び産業保健指導専門研修など、各種研修講師等多数担当。 働く人の食生活改善保健指導プログラムなどの企画開発をおこなう他、 健康商材・サービスの価値、訴求力を高めるコンテンツ、プロモーションのコンセプトづくりから、 より効果を出すプログラムの開発まで、管理栄養士の専門性を活かした食生活の現場でQOLを高める 事業を展開しています。 「その時のからだの状態に合わせて食生活をコントロールし、ベストコンディションを保つ」ことを目指す。 また、「指導者は実践者に!健康の表現者をめざす!」をモットーに、自身はその表現方法のひとつとして、 マラソンや駅伝大会を楽しむ他、現在マスターズ陸上100mに挑戦中。

食コンディショニングアドバイザー養成講座主宰。
著書に『1週間でお腹からスッキリやせる食べ方』三笠書房。

フェイスブックページ
https://www.facebook.com/shokucon.oshima
ブログ
http://runshoku.cocolog-nifty.com/blog/

※本記事の無断転載及び複製等の行為は禁止しております。
※本コラムに記載されている一切の情報は、その効能効果、安全性、適切性、有用性、完全性、特定目的適合性、最新性、正確性を有することを保証するものではありません。詳細については、「サイトご利用にあたって」第4項をご確認ください。