NEW TOPICS新着記事

インタビュー・導入事例
New

「地域の魅力を知って歩きに来て欲しい」 ウォーキングアプリを使った新たな観光誘致とは?

奈良県三郷町と大阪府柏原市では、両市町をまたがる龍田古道を日本遺産に登録しようという動きを活発化させています。知名度を高める取り組みとして、ドコモ・ヘルスケアが提供するウォーキングアプリ「歩いておトク」を活用し、龍田古道の見どころを紹介するバーチャルツアーを展開しました。

インタビュー・導入事例
New

経済産業省に聞く:健康経営のメリット・成功の秘訣とは?企業への期待とは?

経済産業省は平成26年度、東京証券取引所と共同で「健康経営銘柄」を、平成28年度には未上場の企業や法人も対象とした「健康経営優良法人認定制度」を創設。今年度は、企業向けの「健康経営度調査」の設問項目に女性の健康課題が盛り込まれたことでも関心を集めています。

健康経営

【解説つき】 健康経営の始め方には2パターンがあった

健康経営の重要性は理解しているが、「具体的に何から始めればよいか?」、「どんな施策が効果的なのだろうか」と頭を悩ましてしまうという企業のご担当の方が多いのではないでしょうか。この記事では、企業で健康経営の取り組みを担当する方々が「最初の1歩」を踏み出すためのヒントを提供します。

インタビュー・導入事例

シフト勤務者の健康増進策。成功したポイントとは?

生活リズムが乱れやすく健康上の課題へとつながりやすいシフト勤務社員に向けたドコモCS関西の健康増進の取り組みは、社員を施策に巻き込むための様々な工夫がありました。施策を成功に導いた要因やそこから得られた知見について、総務部の阪本奈那さんと森川和泉さんのお二人にお話しを伺いました。

インタビュー・導入事例

髙島屋が取り組むウォーキングキャンペーンで健康意識が高まった理由

髙島屋健康保険組合はドコモ・ヘルスケア社のシステムを活用し、グループ職員向けウォーキングキャンペーン「スマホで健康チャレンジ」を開催。健康増進のため、競争意識を高め歩くことを習慣づける工夫が凝らされたキャンペーンは、コミュニケーション活性化にもつながりました。

PREV

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. ...
  5. 7

NEXT