NEW TOPICS新着記事

組織の活性化
New

チームビルディングの意味や方法を解説。組織改善による健康経営の取り組み

組織改善の効果的な方法としてチームビルディングが重要視されています。共通の目的意識を持ったチーム作りは、職場環境の改善だけではなく生産性の向上や組織の業績や成果につながるなど様々なメリットがあります。そこで、この記事では組織改善について考えている企業の方向けに、チームビルディングの実践方法を紹介していきます。

働き方改革

ウェルビーイングとは?社内を良くするために企業ができる取り組みを紹介

企業の経営方針や組織のあり方を考えるときに、1つの目安となるのがウェルビーイング(=幸福)の概念です。昨今は従業員の生産性や創造性を高める手段として、ウェルビーイングが注目されています。従業員のウェルビーイングを向上させるために、企業や経営者が取り組むべき内容について紹介していきます。

インタビュー・導入事例

伊予市が取り組む「ますますい~よ健康ポイント」事業

伊予市では健康ポイント事業開始にあたり、ドコモ・ヘルスケアが提供する健康ソリューション「健康マイレージ」を採用。ウォーキングを楽しく続けることにこだわったスマホアプリを導入しました。 ウォーキングによる健康増進はもちろん、特定健診受診率アップも狙う取り組みについてお話を伺いました。

インタビュー・導入事例

スポーツ庁に聞く:官民連携で取り組む、成人のスポーツ人口を2000万人増やす計画と、企業のメリットとは?

スポーツ庁は第2期スポーツ基本計画の中で、成人の週1回以上のスポーツ実施率を65%程度とする目標を掲げています。 中でもビジネスパーソン世代のスポーツ実施率の低さが課題となっており、民間企業と連携した取り組みを進めていま […]

インタビュー・導入事例
三菱UFJ銀行の村松俊彦さんと山川真里奈さん

「平均歩数×100円を寄付」に全国の従業員3,600人が参加! CSR活動が従業員の健康意識向上とエンゲージメントにもつながった

世界各地の従業員が一斉に地域貢献活動を行う「MUFG Gives Back」を実施する三菱UFJ銀行。2018年は国内全拠点で “従業員の健康データを見える化する”サービス「健康サポートLink」を導入し、スニーカー通勤を推奨。「参加者全員の一日当たりの平均歩数に応じた金額を寄付する」というユニークなCSR活動を展開しました。

インタビュー・導入事例

「働き方改革」と「健康経営」の両輪で取り組む健康体質企業への転換

働き方改革や健康経営という言葉がなかった頃から、他に先駆けて職場環境の改善や社員の健康維持に力を注いできた情報通信業大手のSCSK株式会社。トップの熱い思いを起爆剤に、現在では社員一丸で健康経営に取り組む同社の戦略的な実践方法や仕組みづくりについてうかがいました。

PREV

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. ...
  5. 8

NEXT