活動量計とは

活動量計は、歩数や消費カロリーや移動距離などの日中の活動量や、睡眠状態や睡眠時間などの様々なからだデータを計測できる機器です。腕時計型のウェアラブル活動量計や、腰などにつけるクリップタイプのもの、ポケットに入れるタイプのものなどがあります。
専用のアプリを使ってスマートフォンと連携させることで、日々の歩数や移動距離、睡眠状態などをグラフ化して記録できるものもあり、自分の生活習慣に関する様々なデータを参考にしながら健康管理ができます。

活動量計の種類(主なもの)

・腕に装着するタイプ
(ウェアラブル活動量計やリストバンド型活動量計と呼ばれる)

・ポケットに入れるタイプ
(胸ポケットや、パンツのポケットなどに入れて使用)

活動量計でわかること

活動量計は歩数計と見た目や計測項目が似ているものもありますが、歩行活動以外にも様々な計測ができます。
ドコモ・ヘルスケアの活動量計でわかる計測項目について、詳しくはこちらをご覧ください。

ウェアラブル活動量計の特徴

ウェアラブル活動量計は腕時計感覚で身に着けられるので、スマートフォンなどを持ち運べない場所や、ランニング時などの利用に便利です。
軽量のデザインのものなら眠るときもつけやすく、日中の活動量・睡眠状態の両方を気軽に計測することが可能です。
デザインも様々なものがあるので、ライフスタイルに合わせて好みのタイプを選ぶことができます。

<ドコモ・ヘルスケアのウェアラブル活動量計について>

ドコモ・ヘルスケアのウェアラブル活動量計「ムーヴバンド3」は、シンプルなデザインで、オンもオフも身に着けることができ、オムロン・ヘルスケアの計測テクノロジーと快適な着け心地で安心してお使いいただけます。
計測した歩数や睡眠データを専用の無料アプリで簡単にグラフ化することができます。

ムーヴバンド3についてはコチラ