検索

NEWS RELEASEニュースリリース

生理周期にあわせたアドバイスで女性の心と体をサポートするアプリ 「カラダのキモチ」が日本サービス大賞にて優秀賞を受賞

~働く女性の活躍への寄与が評価されました~

ドコモ・ヘルスケア株式会社

ドコモ・ヘルスケア株式会社(東京都渋谷区、代表取締役社長:和泉 正幸、以下ドコモ・ヘルスケア)が提供するヘルスケアアプリ「カラダのキモチ」(月額利用料300円・税抜)が、「2015年度 日本サービス大賞」(主催:サービス産業生産性協議会)にて優秀賞(SPRING賞)を受賞いたしました。

■日本サービス大賞とは

多岐にわたる業種の多種多様なサービスを共通の尺度で評価し、優れたサービスを表彰する、日本で初めての表彰制度です。野中郁次郎一橋大学名誉教授が審査委員長を務め、今回が第1回目の表彰となります。(詳細はこちら

■「カラダのキモチ」に対する審査員の評価

月経・排卵日予測や女性特有の体調の周期に合わせた助言を提供するヘルスケアサービス。毎日の健康管理、生活アドバイス、婦人科疾病の兆候の通知、通院時のお見舞金制度などで女性の生活・健康管理を支えている。子供を希望する夫婦への妊活への活用や、乳がん等の婦人科疾病の早期発見への意識向上に貢献している。より社会進出が進む女性の健康促進により、働く女性の活躍に寄与している。

■「カラダのキモチ」の実績とお客様の声

(1)婦人科受診のお見舞金お支払件数: 約1,200件(2015年度)

カラダのキモチは独自のアルゴリズムにより体調の変化から女性特有の疾病(無排卵月経や黄体機能不全など)の兆候を検知すると、婦人科への受診をおすすめし、受診後にはお見舞金を進呈。女性がためらいがちな婦人科受診を促し、女性疾病の早期発見に貢献しています。

(2)乳がんセルフチェック実施率: 約75%(一般の女性の約2倍)※

カラダのキモチは毎月適切な時期に乳がんセルフチェックをおすすめし、また産婦人科医監修の女性の体に関する正しい知識等を提供。このためユーザーの健康意識が非常に高いことが特徴です。

(3)お客様の声のご紹介

  • 生理の周期や基礎体温、体重管理などの自己管理をしっかりする癖がついた。また生理前後やメンタルの調子が悪いときに、アドバイスやコラムに助けられた(20代後半)
  • 受診のすすめが出たので病院に行きました。問題なかったのですが、婦人科にかかったことが今までなかったので、良いきっかけになりました。(30代前半)
  • 忙しさにかまけて自分を蔑ろにしてきたが、体温や体のリズムを知ることで自分を大切にできるようになった。(40代前半)

カラダのキモチは今後も、より多くのお客様にご利用いただけるようサービスの拡充を図るとともに、企業による健康経営の取組み等との連携を深め、今まで以上に多くの女性の健康をサポートして参ります。

※ 本サービスのユーザー3,075名へのアンケート(2015年9月)と、認定NPO法人乳房健康研究会「乳がん検診に関する調査2013」を比較

「カラダのキモチ」の詳細は、こちらをご参照ください。