検索

HEALTH AND PRODUCTIVITY MANAGEMENT健康経営の取り組み

健康経営の取り組み

基本的な考え方

私たちドコモ・ヘルスケアは、ヘルスケアサービスを提供する会社として、『まずは自分が健康になる』を従業員行動指針にかかげ、従業員が生き生きと健康に働けるよう、さまざまな取り組みを実施しています。

取り組み内容

1.ドコモグループ「みんなで歩こうキャンペーン」の企画・実行

ドコモグループ「みんなで歩こうキャンペーン」の企画・実行

2014年から、従業員の健康増進及びコミュニケーションの活性化を目的に、ウォーキングイベントを実施しています。自社のサービス・製品である『歩いておトク』 『ムーヴバンド3』 『WM for business』を活用するとともに、自社だけでなく関係者全員が健康になれるよう、ドコモグループ各社、ドコモショップ運営代理店各社様、オムロンヘルスケア社と共に、歩数対抗戦を実施しています。

社員の声

歩数対抗戦は、開催する度にいつもとっても盛り上がっています!平均2万歩を超えるような“ガチ”な人もいれば、低空飛行の人もいるのですが、チームメンバーで遠くのお店にランチを食べに行ったり日々励ましあったりして、一体感がすごくあります。業務上の組織とは関係なくチーム編成をするので、ふだんあまり話さない人とも仲良くなれる点も素敵だと思います。(30代女性社員)

2.コンディショニング講座の実施

コンディショニング講座の実施

同じ恵比寿に社を構える「株式会社 R-body project」様に依頼し、従業員向けにコンディショニング講座を実施していただいています。
この講座を通じて、体に関する知識と、正しいトレーニング方法を学び、自分の体のコンディションを整える方法を身に着けています。

社員の声

骨格や筋肉の機能・仕組みを学びながら、適切なトレーニング方法を身に着けることができました。自分の姿勢が悪いことが気になっていたのですが、良い姿勢がどんなものか、そのためにはどこを鍛えるとよいのか、など理屈が分かったので、これからは自分で取り組んでいけそうです。(40代男性社員)

3.自社サービスを活用した産業医面談の実施

自社サービスを活用した産業医面談の実施

自社サービス『WM for business』により収集されるデータを活用し、産業医面談を実施。データに基づいて生活習慣などの具体的な改善ポイントを明確化しています。

社員の声

睡眠時間や活動量などのデータを元に指導をしていただけるので、自分の健康管理だけでは気づかなかった点にアドバイスを貰えるのはとても参考になります。睡眠の質を上げるにはどうすればいいのかだとか、適切な運動のアドバイスがもらえて実際にやってみようという気持ちになります。(20代男性社員)

4.上下昇降デスクの導入・バランスボールの利用

上下昇降デスクの導入・バランスボールの利用

従業員の勤務時の疲労軽減、腰痛、肩こりの予防を目的に全従業員のデスクに上下昇降デスクを導入しています。
また椅子の代わりに、バランスボールの使用も認められています。

社員の声

腰痛もちなため、座った姿勢が長く続くと痛みがでます。昇降デスクは体にもよいし、気分転換にもなるのでとても気に入っています。(40代男性社員)

5.ワークライフバランス推進のための『スライドワーク』の実施、在宅勤務の積極活用

ワークライフバランス推進のための『スライドワーク』の実施、在宅勤務の積極活用

ワークライフバランス推進のため、育児・介護・自己啓発・プライベートの充実など従業員のさまざまなニーズに応えるため、勤務時間を3パターンから選択が可能な制度を設けています。
また、従業員それぞれのライフイベント、業務の状況に合わせ多様な働き方が選択できるよう在宅勤務を積極的に推進しています。

※ドコモ・ヘルスケアはGoogle Women Willプロジェクトに賛同し、「未来の働き方トライアル」に参加しています。ドコモ・ヘルスケアにおける在宅勤務推進の効果について、詳しくはこちらをご覧ください。

社員の声

普段は社内外との打ち合わせが多い業務をしているので、在宅勤務だと周りに迷惑をかけるのではないかと心配でしたが、やってみると普段より集中して資料作成ができました。通勤時間を削減できる分、子供と過ごす時間が確保でき、とてもうれしいです。(30代女性社員)

6.ヘルスケア関連資格取得支援

ヘルスケア関連資格取得支援

従業員のヘルスケア関連の知識・スキルアップをはかるため、ヘルスケア関連の資格取得支援制度を設けています。
『からだの時計 WM』サービスの基本的な考え方となっている『食コンディショニングアドバイザー資格』については、社内で資格取得講座も実施しています。

社員の声

家庭では家族のために食事を作る立場なので、『食コンディショニング』の勉強を通じて、「何を食べるか」「いつ食べるか」の2軸で考える方法が身について、とてもよかったです。
家族がいても一人暮らしでも、自炊する人でもしない人でも、知っておくと良い内容でした。(40代女性社員)

7.社員の食生活改善のためのオフィス内での補食提供

社員の食生活改善のためのオフィス内での補食提供

サービスの開発・運営チームから人事・経理まで、様々な職種の従業員を抱える弊社では、時期によっては長時間の残業も避けられません。
そんな中でも、適切な時間に、少しでも体に良い食事がとれるよう、「株式会社おかん」様の社食サービスを利用し、オフィス内で補食がとれる環境を用意しています。

社員の声

「オフィスおかん」のごはんは、自分が好きなおかずを組み合わせて、ちゃんと主食と副菜までオフィス内で食べられるので、とても頼りになります。味も美味しいです。(20代男性社員)